なぜ40年以上も『配管』延命が可能なのか
『配管』への赤錆・赤水防止延命工法の比較
業界で唯一特許を取得した『NMR工法』とは
『NMRパイプテクター(R)』、『ニューウォーターマックス』製品案内
お近くの物件にすでに導入されているかもしれません、国外への導入実績
製品設置・導入までの流れ
二酸化炭素排出に関して、記事、比較など
当社製品の資料請求
お近くの販売店を検索
ニュースリリース
当社製品へのご質問をまとめています
会社概要、代表ご挨拶
国内・国外への社会貢献を行っています
弊社へのお問合せ

水中の自由電子(水和電子)で電気防食を行う世界で唯一の装置『NMR工法』
『NMR工法』は、磁気装置ではありません

『NMRパイプテクター®』は、
イギリスで唯一の配管内防錆装置として普及
しております

日本特許取得(第3952477号)
EU特許取得(No.1634642)

米国特許取得(No.7622038)

Fun to Share 環境省Co2削減活動

日本赤十字へのリンク
当社は、[日本赤十字社]の活動資金援助・協賛広告を行っております。
ホーム配管防錆工法比較製品情報よくある質問導入実績マンションへ導入資料請求

弊社では
  • 「環境と健康に役立つ商品を提供し、社会に貢献する。」
  • 「事業を通じて国際親善・友好を促進し、国際社会の繁栄に貢献する。」
という企業理念のもと、国内においては日本赤十字社の活動資金援助、協賛広告など、様々な社会貢献活動を行っております。

国外では「日本モンゴル友好交流協会」、及び「日本ミャンマー友好交流協会」など、発展途上国と日本国との相互交流活動及び相互支援を行う団体を設立致しました。
また、モンゴルやミャンマーと日本の相互親善友好活動を行っております。
こちらではモンゴルやミャンマーへの支援活動の一部を掲載しております。

モンゴルへは、モンゴル国際経済大学の創立と、モンゴル国における医療支援活動を行っており、日本赤十字社とモンゴル赤十字社との医療交流の橋渡しを行うなどしました。
また、モンゴル国大学間学力コンテストの開催を提案し、隔年開催の都度、後援を行っております。

ミャンマーへは支援の一環として、主に教育、及び医療に関しての支援、定期的に同国へ十数度に渡って足を運び、農業支援、寺院修繕、医療器具の寄贈等、様々な支援の他に、「東京大江戸ライオンズクラブ」(熊野在籍)と共同で開始した学生への$10奨学金を毎月続けています。
今年に入って2008年2月に同国へ赴き、奨学金を手渡すと共に、近況を視察しました。また、2008年5月に起きたサイクロン災害での直接的支援や、古都バガンでの寺院の修復、2012年10月に国宝級の仏像がはミャンマー国外へ流出を防ぎ、ヤンゴン市内の寺院へ全て寄贈するなどを行っており、ミャンマー国では話題となっております。

日本モンゴル友好交流協会 
日本モンゴル友好交流協会ホームページ
日本モンゴル友好交流協会お問合せフォーム
 

日本ミャンマー友好交流協会
日本ミャンマー友好交流協会ホームページ
日本ミャンマー友好交流協会お問い合わせフォーム




区切り線
活動一例
  • 2011年3月
    3月11日に起きた、東北地方太平洋沖地震において、当社関連会社である日本ヘルスケア(株)より、(社)全国脊損連合会へ被災された方へお役に立てればと考え、褥瘡予防用「ベッドマットシングル」、「アームチェアパット」(100万円以上)を寄付。

  • 2008年5月
    当社代表熊野(日本ミャンマー友好交流協会同会長)がミャンマーを視察中にミャンマー連邦海岸沿いをサイクロン「ナルギス」が直撃。甚大な被害を受け被災者を救うことを目標として、飲料水と食料を調達し被災者のもとへ直接届けた。死者は5万人超、行方不明者は20万超、被災者は150万にも及ぶと言われている。
    ミャンマーサイクロン被災状況と支援結果報告(日本ミャンマー友好交流協会)

  • 2007年9月
    モンゴル国ウランバートル市で、モンゴル国際経済大学の創立10周年記念式典にて、創立者の1人としての基調講演を行う。(モンゴル国最大規模となる、私立大学設立支援を行ったため)
    写真(中央:日本モンゴル友好交流協会会長 熊野 活行)

    モンゴル国際経済大学の創立10周年記念式典 日本モンゴル友好交流協会会長 熊野 活行)

  • 2007年5月
    日本赤十字社との協賛で、日本赤十字社の2007年赤十字運動キャンペーンに、都営新宿線の広告スペース(ドア上)を提供。写真
    日本赤十字社の2007年赤十字運動キャンペーン 写真

  • 2006年7月
    設立支援を行ったモンゴル国際経済大学の依頼にて、日本赤十字社の元総務局長(当時の(株)日赤振興会 代表取締役)である青木行雄氏の、名誉教授授与式を行う。

  • 2006年5月
    日本赤十字社との協賛で、日本赤十字社の2006年赤十字運動キャンペーンに、都営新宿線の広告スペース(ドア上)を提供。

  • 2005年7月
    「日本ミャンマー友好交流協会」と「大江戸ライオンズクラブ」と協同で、ミャンマー連邦の古都バガン市の最も古い寺院(パゴダ)(エイワチャンウー寺院)の第二期修復工事、寺院内部及び本尊(仏座像)の破損部修復と金箔貼を実施し、工事費用を負担した。


  • 2005年5月
    日本赤十字社との協賛で、日本赤十字社の2005年赤十字運動キャンペーンに、都営新宿線の広告スペース(ドア上)を提供。写真
    日本赤十字社の2005年赤十字運動キャンペーン 写真

  • 2004年5月
    日本赤十字社との協賛で、日本赤十字社の2004年赤十字運動キャンペーンに、都営新宿線の広告スペース(ドア上)を提供。写真



  • 2003年4月
    日本赤十字社との協賛で、日本赤十字社の2003年赤十字運動キャンペーンに、都営新宿線の広告スペース(ドア上)を提供。写真

    日本赤十字社の2003年赤十字運動キャンペーン 写真

  • 2002年9月
    「日本ミャンマー友好交流協会」を設立。
  • 2002年5月
    日本赤十字社との協賛で、日本赤十字社の2002年赤十字運動キャンペーンに、都営新宿線の広告スペース(ドア上)を提供。写真

    日本赤十字社の2002年赤十字運動キャンペーン 写真

  • 2001年5月
    バガバンディ大統領よりモンゴル国教育事業支援に対する感謝状と記念品を贈呈される。
    写真(左:日本モンゴル友好交流協会会長 熊野 活行右:モンゴル国 バガバンディ大統領)

    写真(左:日本モンゴル友好交流協会会長 熊野 活行右:モンゴル国 バガバンディ大統領)

  • 2000年5月
    日本語書籍 25,000冊をモンゴル国文部省とモンゴル国際経済大学へ寄付し、文部大臣Auirmed Battor氏より感謝状を贈呈される。尚、本の寄贈に関しては、(株)東ヶ崎 東ヶ崎社長より、より多大な支援を頂戴しました。ここに感謝申し上げます。
    写真(左:日本モンゴル友好交流協会会長 熊野 活行右:モンゴル国 文部大臣Auimed Battor)

    写真(左:日本モンゴル友好交流協会会長 熊野 活行右:モンゴル国 文部大臣Auimed Battor)

  • 1998年12月
    上記に対してモンゴル国営TVニュースで全国報道される。


  • 1998年9月
    モンゴル国際経済大学より、コンピューターの寄付に対する日本モンゴル友好交流協会への感謝状をいただく。

    モンゴル国際経済大学より、コンピューターの寄付に対する日本モンゴル友好交流協会への感謝状

  • 上記に対してモンゴル国国営TVでニュース報道される。

  • 1998年9月
    モンゴル国際経済大学より、大学設立に対する日本モンゴル友好交流協会への感謝状をいただく。
    モンゴル国際経済大学より、大学設立に対する日本モンゴル友好交流協会への感謝状

  • モンゴル国際経済大学設立。1周年記念式典で基調講演を行う。
    写真(中央:日本モンゴル友好交流協会会長 熊野 活行)

    写真(中央:日本モンゴル友好交流協会会長 熊野 活行)

  • 1997年9月
    モンゴル ウランバートル市にモンゴル国際経済大学(Institute of International Economics and Business )を熊野の親友であるドルジンツェレン氏と設立。


  • 1996年8月
    モンゴル赤十字社より、モンゴル大火災義援金寄付に対する、日本モンゴル友好交流協会への感謝状をいただく。

    モンゴル赤十字社より、モンゴル大火災義援金寄付に対する、日本モンゴル友好交流協会への感謝状

  • 上記に対してモンゴル国国営TVでニュース報道される。

  • 全国脊髄損傷者連合会より、活動支援の感謝状をいただく。
    (日本ヘルスケアに対して

    全国脊髄損傷者連合会より、活動支援の感謝状

  • 日本赤十字社への活動資金援助による有功章の盾をいただく。
    日本赤十字社への活動資金援助による有功章の盾

  • 日本赤十字社より、阪神・淡路大震災時に、神戸赤十字病院への医療機器等を支援による感謝状をいただく。(日本ヘルスケア前身の日本ヘルス食品に対して)
    日本赤十字社より、阪神・淡路大震災時に、神戸赤十字病院への医療機器等を支援による感謝状



ご質問、お問合せはお問い合わせフォームから

▲ページtop



配管更生法の比較Q&Aサイトマップ資料請求お問合せお知らせ会社概要個人情報保護利用条件相互リンク誹謗中傷について
マンションの給水管赤錆・赤水対策に 比較してください。マンションの大規模修繕で、給水管更新工事は今後建物寿命まで不要に
設備設計・建設関係者へ 空調配管、給水管を建築資材高騰・高額なステンレス管が不用で耐食配管に
病院経営に朗報。空調配管、給水管、給湯管取替え不要で病院の設備費用削減に

NMRパイプテクター®各種効果配管の防錆と延命について水道管内の赤錆劣化はNMRパイプテクター®により完全防止、水道管は40年以上延命可能にマンション修繕工事(給水管更新)の費用が大幅に削減できる方法とは配管洗浄が不要に。給水管や排水管の配管洗浄を装置で解決水道配管の赤錆・赤水防止マンションの給水管修繕について給水管内に発生する赤錆とぬめりを完全に防止する建物内の配水管は赤錆により劣化。NMRパイプテクター®で配水管内の赤錆は完全に防止配管設計で大幅コストダウン出来ます配管設備を100年以上延命の革新的新技術NMRパイプテクター®配管設計にて大幅にコストダウンが可能です従来の配管更生工事に伴う問題給水管における従来の赤水対策方法各種より、効果的な赤水対策方法劣化した給水管から流れ出る赤水の問題配管の腐食防止について従来の配管更生工事とは従来の配管更生方法に比べ、効果的な配管更生方法とは赤水は給水管の赤錆が原因で発生。給水管の赤錆を防止すると赤水は解消する建物内の水配管は、建物寿命まで条件次第で100年でも延命できる配管工事を不必要とするNMRパイプテクター殆どのマンションコンサルタントも知らない?マンション大規模修繕の費用が大幅に削減できる方法とは安全性に関する参照リンクリンクモスト