資料請求・お見積もり・ご相談など お問い合せ

0120-320-390

営業時間 9:00~17:30 ※土日祝除く

無料相談・資料請求する 閉じる

最新情報

スコットランド王立銀行(RBS)

2019年9月1日

The Royal Bank of Scotland plc, スコットランド王立銀行

スコットランド王立銀行がNMRパイプテクター設置1年後の2019年5月7日に独自に採水を行い、水中の鉄分値を検査したところ、設置前は1.1㎎/㍑であった水中の鉄分値が設置1年後は0.03 ㎎/㍑と非常に低い数値を示し、 NMRパイプテクターの配管内防錆効果が設置1年後も持続していることが確認されました。 さらに、同銀行より推薦状をいただきました。

導入背景

導入概要

建物名 スコットランド王立銀行 No.250
所在地 EC2M 4AA,英国,ロンドン,ビショップスゲート 250
建物概要 築18年 11階建 銀行
設置工事 2018年3月23日
設置配管/設置数 空調温水配管/PT-200DSx1セット

導入効果

水中の鉄分値推移 設置前~設置11週間後

製品設置後の水中の鉄分値推移

設置前 設置2週間後 設置4週間後 設置5週間後 設置6週間後 設置7週間後 設置9週間後 設置1年後
1.10㎎/㍑ 1.30㎎/㍑ 1.10㎎/㍑ 0.88㎎/㍑ 0.41㎎/㍑ 0.51㎎/㍑ 0.39㎎/㍑ 0.03㎎/㍑

※検査機関:Chemtest Ltd.

設置前は1.1 ㎎/㍑であった水中の鉄分値が設置1年後は0.03 ㎎/㍑と非常に低い数値が実証されました

製品に対するお客様からの推薦状

推薦状
翻訳

2019年8月7日
私ども英国を代表する大手銀行の一つであるロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は、250ビショップスゲート支店において、NMRパイプテクターの性能テストを設置前後で実施いたしました。
先日も申し上げました通り、結果に大変満足いたしました。この一年に渡って当支店の空調温水配管系統(循環水)内の赤錆による鉄分値をほとんど完全に除去した結果となりました。
当支店の空調配管は作動弁、熱交換機、熱バッテリー等を通じて適切な水量が必須ですが、NMRパイプテクターによって、配管内に発生する赤錆の洗浄にかかる膨大なコストを将来的に削減することが可能となりました。
今後防錆剤の使用を中止し、引き続きNMRパイプテクターの試験結果をモニター/分析していく次第です。今後、私どもの銀行建物の多くの密閉式空調温水配管系統に、NMRパイプテクターの導入をしていく予定です。

ページTOP
Copyright © 2019 日本システム企画株式会社 All Rights Reserved.